深い業務理解による満足度の高い
トータルソリューションを提供

パソコンやサーバー導入、ネットワーク構築、保守・運用などITサポート全般を担う。取引先が抱える課題の本質を見抜き、最適なIT商品をマッチングさせる提案力が強み。1課長としてメンバーの指揮をとり、部内トップの成績を誇る。プライベートでは1児のパパ。

システムエンジニア
藤田 健二 FUJITA KENJI
ITサポート部(2007年 入社)

専任担当制で、説得力のあるソリューションを提供

ITサポート部は、エイコーが扱うIT・ネットワーク関連のサービスの納品作業や、営業の技術的後方支援を行う部隊です。パソコンの設置からサーバー導入、ネットワーク構築、その後の保守・運用のサポートまで担います。

といっても今はパソコンの導入だけでは差別化を図れる時代ではありません。例えば、「名刺を効率的に管理する仕組みを備えたいんだけどなぁ」「でしたらこの管理ソフトがおすすめです」といった具合に、導入ソフトウェアの選定までお手伝い。ご要望に応じて、業務全体の効率化をめざすトータルソリューションをご案内するのが私たちのミッションです。

また、導入後のシステムの改良やトラブル対応へのサポート体制について、専任の担当者がつくことも大きな特徴。大手企業のように、分野に応じて専門スタッフが対応するのではなく、取引先企業への深い業務理解がある専任担当者が対応するため、蓄積された情報やノウハウをもとに、より説得力のあるソリューションが可能となっています。


エイコーの私ではなく、イチ個人として信頼される喜び

納品して「ありがとう助かった」と感謝されるのもやりがいですが、さらにもう一歩踏み込んで話が聞けるようになると、仕事がぐんとおもしろくなります。お客さまとの距離が縮まるにつれ、「実はこういうことができたら便利だと思っているんだけど…」と、相談される機会も増えていきます。新たにお役に立てることが増えていくのは、とても嬉しいことです。

例えば私も、ルーターの設置という小さい取引から始まったお客さまがいるのですが、今では各拠点のサーバー・ネットワーク関連をすべて私にお任せいただいています。

過去に危機的なトラブルに遭った際、迅速に復旧作業を行ったことを皮切りに、日頃からシステム関連の相談を受けるようになり、少しずつ信頼関係を築いてきました。最近では、個人的な家電製品の買い物についても相談を受けることも(笑)。

会社ではなく、私個人の能力や姿勢を買ってくださり、「ずっとうちの担当でいてね」というありがたい言葉までいただくこともありました。


距離が近い分、使い手の立場で提案できる強みがある

窓口はあくまで営業部門ですが、私たちは、現場と密な関係である分、よりユーザー視点に寄り添った提案ができるのが強みだと思っています。商談に同席した時や、営業部門から相談を受ける時も、「その商品を売るよりも、根本的な部分を解決した方がいいのではないか?」と、長期的な視点で正直に話します。その結果、社内で言い合いになることもありますけどね(笑)。

でも、それが結果的に、売り込み第一に偏り過ぎないバランスとなって、「エイコーさんの言うことは信頼できる」という評価や安心感につながっていくのだと思います。

エイコーは、営業部門とシステム部門の距離が近く、お互いに敬意を払えるいい関係が築かれている会社だと思います。長い人生において、大半の時間を占めるのが「仕事」です。であれば、働きやすく心地の良い環境が第一。私にとっては、エイコーはそんな場所です。


応援メッセージ

エイコーは、特定メーカーの商品・サービスに縛られず、幅広いソリューションを用いて自由な提案を行えます。もちろんその分、覚えることも多く、勉強は大変です。私たちも日々、新しいサービスが登場すれば検証し、IT展示会にも積極的に参加するなど、継続的にサポートの質を高めています。しかし、幅広い知識やスキルを身につけ、お客さまにとって一番となる解決策を提案できることは、この上ないやりがいがありますよ。

新卒採用にエントリーをご希望の方は、以下よりエントリーフォームにお進みください。
会社説明会のご案内をさせていただきます。
ENTRY
ログインID
パスワード